首相官邸では毎週金曜日がワインの日?

5月20日のサマーパーティーに続き、国民が喪に服している最中の4月16日に送別会2件が行われていたことが発覚したことを1月14日のブログに書きましたが、新たな事実がもう一つ同日の16日に発覚されていたことに今日気づきました。

新たな事実というのは、「首相官邸ではロックダウン前から毎週金曜日はスタッフを労って午後4時から7時までワインが提供されていて、それはロックダウン中も続いていた」ということです。

それは”wine-time Fridays”と呼ばれていて、首相官邸で働いている約50名のスタッフの電子カレンダーの予定表に組み込まれていたとのこと。今も?

新聞社のディリーミラーによると、この毎週金曜日のワインタイムは長く続く風習で、コロナによる規制が敷かれた後でもキャンセルすることなく続いていたそうです。

おまけにまだ屋内で会えるのは同居家族のみとされていた2020年12月11日にはドリンク専用の冷蔵庫が首相官邸に配達されたのもしっかり写真に撮られていたようです。ちなみにその冷蔵庫、すべてワインにした場合34本入るサイズの物でした。

前回のブログにも書きましたが、4月16日の送別会の日にはスタッフの1人がスーツケースを引っ張って近くのお店にワインを買いに行ったこともバレています。ちなみにそのお店はTesco Expressだったそうです。日本のコンビニサイズのお店なのでスーツケースはかなり目立ったことでしょう。

BBCには翌日「一体スーツケースにワインは何本入るのか?」というタイトルの記事も掲載されました。正解は中ぐらいのスーツケースの場合は30本。では、スナックも買うとしたらどうなるか?ポテトチップス大袋のためにワインを減らすのか?など、ふざけているとしか思えない内容でした。イギリス人特有のユーモアでしょうか。(https://www.bbc.co.uk/news/uk-politics-59959622

一体どれだけのパーティーが行われていたのかは、現在「シニア公務員」のSue Grayが調査中ですが、いつまでかかるのか。単なる時間稼ぎの手段とも言われています。

それにしても次から次へと叩けば埃が出てくるような首相官邸。国民にはひたすら自粛を呼びかけていた人たちですが、自分達は?

Photo by Nick Kane on Unsplash

作成日:1月16日

参考先URL:https://www.bbc.co.uk/news/uk-politics-59959622Downing Street parties: Number 10 doesn’t deny staff held ‘wine-time Fridays’ throughout COVID restrictionshttps://news.sky.com/story/number-10-doesnt-deny-staff-held-wine-time-fridays-throughout-covid-restrictions-12516198

コメント新規追加