自主隔離者の急増

Euro 2020の試合で勝利をおさめたロンドン Wembleyスタジアムは6万人の観客数。日曜日には決勝戦、55年ぶりに優勝できるかもしれないとイギリスはかなり盛り上がっています。

その昨日の感染者数は 32,048人だったそうです。下記のチャートは百万人に対する感染者数になります。

数字だけ見るとものすごい数ですが、UKはテスト数も世界で群を抜いて多いようです。下記のチャートはテストを受けた人の数/一千人になります。ご参考までに、キャプション内に記載したURLにアクセスし、表示されるチャート左上の+マーク(Add country)をクリックすると他の国も選べるようになります。

7月19日には規制が緩和される予定ですが、そうなると感染者がさらに増え続けると言うのが大方の予想です。それでも重症化しないから予定通り緩和するとのことですが、ここで新たな問題が取り上げられています。濃厚接触者の自主隔離です。

これだけワクチン接種が進んだ今でも、例え2回摂取済みの人も自主隔離が義務付けられています。それが解除されるのが8月16日になったと2日前にアナウンスがありました。

そうなると今から8月16日までの数週間は感染者数の数倍の濃厚接触者が増え、例え検査をして陰性だったとしても10日間の自主隔離をすることになります。業種によっては仕事ができなくなり、人員不足で休業になるお店も増えますし、病院の看護師や医師不足も深刻な問題です。どうしても人手が足りなくて出社した場合、本人もですが、会社やお店側も罰せられてしまいます。

この大きな社会問題をジョンソン首相は無視していると労働党のリーダー(Keir Starmer氏)は批判していました。なぜ規制緩和と自主隔離の廃止を同じタイミングでやらないのかとも。

BBCの分析によると今から8月16日までの間に約450万人が自主隔離をすることになるだろうとの予測でした。

濃厚接触者の定義は以下のいずれか、だそうです。(Guidance for contacts of people with confirmed coronavirus (COVID-19) infection who do not live with the person)

  • 同居している家族に症状が現れた、或いは陽性だったとわかった場合
  • 陽性反応が出た人と1m以内で対面で会話をしていた場合、或いは1m以内で会話をしていなくても咳をされた場合⁉︎
  • 陽性反応が出た人と1m以内に対面でなくても1分以上いた場合
  • 陽性反応が出た人と2m以内で15分以上一緒にいた場合(1日を通して合計が15分だった場合も含まれます)
  • 同じ車両、飛行機に乗り合わせていた場合(may also be…と書かれていましたので、絶対ではないようです)

1日の感染者が10万人になった場合、その周囲の人で上記の濃厚接触者に該当する人は一体何人になるのでしょう?

作成日:7月8日 参考URL:https://www.bbc.co.uk/news/health-57751033

コメント新規追加