UK/JPワクチン接種の数

日本に比べると何かと不便なイギリス。電車はしょっちゅう遅れたりキャンセルしたり。ここ数年までは、出前というとピザ、チャイニーズ、カレーぐらい、宅配便といえば郵便局のみでした。

ところがワクチン接種に関してはかなり進んでいて、予約も取りやすく、電話回線がパンクするなどは聞いたことがありませんでした。

そんな中、ワクチンを接種した人の国別比較表を見つけたのでご紹介します。https://ourworldindata.org/covid-vaccinations

世界地図で色分けしているものや、日にち別、大陸別などもあります。そしてチャート内にある+Add countryをクリックすると日本も選べるようになります。ちなみに6月4日付で接種した数の総数がわかるリストがありましたので、そこでUKと日本だけを選んでみました。

このチャートを見る限り、UKの人口が約67,900,000人なので、ほぼ全員?と思ってしまいますが、こちらは通常2回必要な「接種数」になります。それでもほぼ半数?人口がイギリスの約2倍の日本(約126,500,000)と比較するとかなりワクチン接種が進んでいるのがわかります。(世界の人口:https://www.worldometers.info/world-population/population-by-country/

これだけ進んでいるのにインドからの変異種(Delta)が増えつつあり、6月21日に予定されている、規制緩和が延期の可能性も出てきています。集団免疫達成まではもう少しかかるのでしょうか?

コメント新規追加