クィーンと13人の大統領

6月13日(日)の今日、エリザベス女王はG7サミットを終えたバイデン大統領ご夫妻を、ウインザー城にご招待されたそうです。(参考記事:https://news.sky.com/story/from-bush-to-biden-the-queens-encounters-with-us-presidents-12327702

女王は来年に即位70年目を迎えますが、その間に面会したUSの大統領は12名、バイデン大統領が13人目になるそうです。ただ一人、John F Kennedyの後に就任したLyndon B Johnson氏だけはお会いする機会がなかったとか。

Dwight Eisenhower 氏とお会いした時はご家族も一緒。チャールズ皇太子のキルト姿がかわいい。

(同じSky newsから)

今日はウインザー城で衛兵と共に大統領ご夫妻をお迎えし、アメリカの国家を演奏した後にお食事会。女王様はエディンバラ公がお亡くなりになった後、初めて外国からの要人をご招待するとか。(参考記事:https://news.sky.com/story/joe-bidens-meeting-with-the-queen-at-windsor-castle-will-be-huge-honour-for-us-president-12331337

余談ですが、記事には、“After the formal ceremonial arrival, the Bidens will join the monarch inside the castle for tea”と記載がありますが、紅茶一杯で帰されるわけではなく、食事も伴います。また、こちらでは夕食のことをteaと呼ぶ人も多く、来た当時は戸惑いました。Wha’s for tea? 夕食何食べるの?と聞かれたりします。

コメント新規追加