ジョンソン首相、今度は本人のバースデーパーティー疑惑と警察

次々とパーティー疑惑が発覚している首相ですが、昨夜は自分の誕生日に奥さんとスタッフが内緒で集まり、出張から戻った首相にケーキと歌でお祝いをした事実が発表(暴露)されました。

首相にバースデーソングを歌うために10分だけ集まったということですが、やたら長いバースデーソングだったんだな、という皮肉なコメントも。

たとえ10分だったとしても、当時のルールでは「室内では同居人家族以外は2人まで、あるいは職務上やむを得ない場合はソーシャルディスタンスを保ちながらなるべく短時間。それに自分のデスクに座っている時以外はマスク着用」だったはず。そのルールを違反したことは明らかなので、またしても各方面からバッシングを受けることに。中には、もう首相のスキャンダルは聞き飽きたという声もありました。叩けばいくらでも出てくるホコリですが、それにしてもなんで奥さんが職場に?かなり公私混同している雰囲気の首相官邸です。

この2年間、イギリスでだけではなく世界中で一体何名の方が誰にも祝ってもらえないバースデーを過ごしたことか。

そして一連のパーティー疑惑に関して意見を聞こうとすると、「Sue Grayの調査報告書ができあがるまではノーコメント」と口を閉ざしている首相です。その調査報告書が今週後半には公表されるはずでしたが、今度は警察が調査に踏み切ったため、その警察の調査が終わるまではSue Grayの報告は延期になると発表がありました。ただしこのブログを書いている途中に最新ニュースが入り、それによると警察の報告を待たずにSue Grayの報告書が一部、あるいは全部公表されることになるかもしれない、とにかく今協議中、とのことでした。

議員の中にはSue Grayの調査報告を待ってから不信任案のレターを出すかどうか決めるとコメントした人たちが先週の時点で多かったのですが、報告が延期になるとその議員達の決断も延期、首相のコメントも延期。よって首相はまだしばらくポストに居続けるということになります。

首相官邸に警察の調査が入るなんて異例なこと。例えそれが同じ法律を破ったと言っても犯罪によるものではなく、ロックダウン中のルールに違反したかどうかですが、それにしても警察。

先ほどのニュース速報の一番最後には、”But so far the horse’s hair that holds the sword of Damocles above the prime minister’s head remains unsevered.”という記載がありました。意味を調べてみたところ、ダモクレスの剣を頭上に掲げている人がいるとすれば、その人は非常に悪いことがいつ起きてもおかしくない状況を示すそうです。「かろうじて首がつながっている」のと同じ意味でしょうか。いずれにしても警察や国家公務員のSue Gray氏による調査が入り、不安定な状況が続いている首相官邸でした。

作成日: 1月25日

参考先URL : https://www.bbc.co.uk/news/live/uk-60122893https://www.bbc.co.uk/news/uk-politics-60123850

コメント新規追加