イギリスでもパンデミックで無駄になった税金

日本ではだいぶ前からアベノマスク問題が取り上げられていましたが、イギリスでも似たようなニュースが今朝報道されました。それも桁違い!

アベノマスクは約2億8700万枚調達し、その3割近くの8200万枚が配布されずに倉庫に保管。この8200万枚の調達費用はおよそ115億円、保管費用は2020年8月から2021年3月までの間で約6億円(ということはその後も発生)。さらに2021年末にはこの保管分のマスクの検品に約21億円の追加支出が発生していたそうです。(Yahoo Japan ニュースより)

一方、今朝のBBCニュースの見出しは「£8.7bn of pandemic PPE written off by government」(パンデミック対策のPPEキット費用87億ポンドが政府によって帳消しに)。87億ポンドは今日のレートで計算すると約1兆3,478億円。上には上がいました。1兆円強が無かったことに…。

イングランドの国民保健サービス(NHS)を主な業務とする保健省によるとその内6億7,300万ポンド(約1,042億円)に相当する品目が使用できず(なぜ使用できなかったか理由は不明、サイズが合わなかったとか?)、7億5,000万ポンド(約1,161億円)に相当する品目が期限切れになってしまったとのことです。

この無駄になってしまった項目の半分以上を占める47億ポンド(約7,281億万円)は、世界中で供給が回復した今、政府が現在の価値よりも高い金額を支払ったためだとか。

そういえばパンデミック当時はマスクがなかなか手に入らず、UKのAmazonでとても高額だったのを思い出しました。

政府は当時購入した物品の97%は使用に適していた(無駄にならなかった)ので購入したことは正当だったと答えています。

上記の他にも26億ポンド(約4,028億万円) 相当の機器が未使用のまま「仕様に適さない」と判断されたそうですが、こちらに関してはまだ売却やチャリティーへの提供(無料で寄付?)が可能であると考えているそうです。保管費はいくらなの?と思ってしまいました。

アベノマスクに関してはイギリスでもニュースになっていましたが、このイギリス政府が結果的に無駄にしてしまった高いお買い物。またパーティー疑惑のように世界中でニュースになるのでしょうか?それともどこの国でも同じようなことが起こっていたので帳消しになる?

作成日:2月2日

参考記事URL: https://www.bbc.co.uk/news/uk-60176283

コメント新規追加