ワクチン パスポート

日本では最近導入を検討し始めたそうですが、イギリスではワクチン パスポート(証明書)が既に導入されています。私も先月アプリをインストールしてみました。スマホを持たない人はNHS(国営医療保険)に連絡すれば紙の証明書を送ってもらえるそうです。

前提条件は General Priactioner(GP、かかりつけ医のようなもの)に登録済みであること、2回ともイギリスで接種したこと、になります。

NHS-Appと言うアプリをインストール後にログインをすると、その中に「Get your NHS COVID Pass」と言うオプションがあり、イベント トライアル用と旅行用が選べるようになっています。つい最近までは1種類だけでした。日々進歩しているみたいです。

それぞれバーコードが画面に表示されますが、イベント用は「Englandのみで有効」と大きく表示されていました。同じUKでもスコットランドやウェールズでは使えないようです。

バーコードはログインする度に新たに発行されますが、PDF版のバーコードをダウンロードした場合や印刷した場合などは有効期限が30日になるそうです。また旅行用の場合バーコードの上には名前と生年月日、下にはワクチンの種類と接種日が表示されました。

試験的に行われているサッカーやテニスの試合会場では、このパスポートか48時間以内の陰性証明書が必要になります。

旅行に関しては、これで安心、と言うわけではなく、国によってこのワクチンパスポートを受け入れるかどうかはまちまちだとか。昨日英国のグリーンリストに追加されたマルタ島は、帰国した際の10日間の隔離は6月30日以降は免除されるものの、マルタ島に入国した際、ワクチンを2回接種していない場合は2週間の隔離が義務付けられています。ところがこのNHS発行のワクチンパスポートを提示すれば隔離を免除されるかどうかはまだ決まっていないそうです。30日までに決めて欲しいですね。

(参考記事:https://www.bbc.co.uk/news/explainers-55718553、使用した画像の1枚目はEUのパスポートとアプリになります)

コメント新規追加