UKワクチン事情

UKでは5月22日ワクチン接種が6千万回を超えたそうです。5月22日に1回目、もしくは2回目を接種した数は76万人、1日のワクチン接種件数が最も多かったのは、84万4285人が接種した3月20日。

接種できる年齢は同じUK内でも国によって異なり、イギリスでは34歳から予約可能。スコットランドは30歳から接種できることになりましたが、地域によっては18歳からのところも。ウエールズ政府は18歳以上にワクチンを提供するとのこと。北アイルランドでは25歳以上。

また、ファイザー、或いはアストラゼネカのワクチンを2回接種した場合はインド変異株にもかなり有効とのアナウンスもありました。

https://www.bbc.co.uk/newsround/57218224

追伸:この記事を書いた6時間後には、イギリスで予約可能な年齢が32歳からに下がってしました。

追伸:更に5月26日には30歳からに下がっていました。

コメント新規追加