e-scooterのレンタル開始

UKでは約30ヶ所の地域ですでにe-scooter(電動キックボード)のレンタルが始まっていましたが、ロンドンの4地区も6月から始まりました。パンデミックにより、ソーシャルディスタンスを考慮して予定よりも早い導入だそうです。なお、このニュースは6月7日掲載の記事からなので、最新ではありませんが、ブログに書くことにしました。

導入される(された?)地区はEaling、 Hammersmith and Fulham、 Kensington and Chelsea 、Richmond upon thamesになります。Canary Wharfでもレンタル可能で、City of Londonは7月導入予定とか。

さて、このe-scooterですが、市販品では最高速度が110km出せるのもあるそうです。レンタル用のe-scooterは最高速度が25kmまで。さらにロンドンでのトライアル用のは安全を考慮し、最高速度は13kmだそうです。ちょっと安心…。

レンタル料は各地で異なりますが、目安はスマホによるアンロック代が£1(約155円)でその後は1分につき14-20p (20-30円)だそうです。

ちなみに現在はe-scooterを個人で購入しても、公道を走ることは違法です。私道のみ、と言っても私道に住んでいる一般人はあまりいないので、ロンドンをe-scooterで走りたい方はレンタルを利用する以外にはなさそうです。

なお、スマホにアプリをインストールすればすぐに乗れるのか、と言うとそうではなく、まずオンラインコースを受講しなければならないそうです。また運転免許証のカテゴリーQを保持していないと乗れません。UKの車の免許を持っていて、AM、A、Bのいずれかのカテゴリーがあれば、Qも含まれているとのこと。今、自分の免許証を確認したら、AとBがありました。

また罰金も発生し、歩道を走った場合は£50(約7800円)、走りながらのスマホの利用、並びに信号無視の場合は免許証に6点追加、罰金は倍の£100だそうです。ちなみにUKでは免許は減点ではなく追加方式。3年間で12点を超えた場合に失効になります。今後新たに免許を取る人たちは、免許取得後2年以内に6点を超えた場合は失効になるとか。取得後の最初の2年間は厳しいようです。

地球に優しいe-scooterですが、バイクや車代わりに普及するでしょうか?

参考記事・写真:https://www.bbc.co.uk/news/uk-48106617

コメント新規追加