感染者は増えても重症者が減っているイギリス

9月6日付けのSKYニュースによると、6日の月曜日の朝は2020年3月以降最もロンドンの交通機関が混んでいた日になりました。

朝7時から10時までにタップ(日本ではタッチ?)した数が地下鉄の場合は831,000回。そのうち8時から9時までが最も多く、先週火曜日に比べると22%増。なお先週月曜日はクリスマス前最後のバンクホリデー (休日) でした。

バスの利用者も多く、7時から10時までは860,000回、そして8時から9時の間は先週の火曜日に比べると71%も増えていたそうです。

まだパンデミック前の状態に戻ったわけではなく、地下鉄では以前に比べて45%の利用率、バスは64%。地下鉄は避けてバスを利用し始めた人もいるのでしょうか。

一方道路は?と言うと、混雑度は2019年の63%を少しだけ下回る61%、2020年の同じ日は49%。そしてピンポイントで9時の混雑度は2019年の43%を上回り58%、2020年は34%だったそうです。

やはり地下鉄よりもバス、バスよりもマイカー通勤?

感染者数はまだ4万人を超える日もあるのに普通の生活に戻って大丈夫なの?と不安がありますが、ワクチン接種率はかなり高く、重症化も減っています。以下のグラフはUK全体の入院患者数を表しています。昨年3月と今年1月にイングランドだけが急増しているのが気になりますが…。

From: https://ourworldindata.org/grapher/uk-daily-covid-admissions

65歳以上・以下の割合は大きく変わっていました。左側が今年の1月1日から28日に入院した95,200名、右側が5月24日から6月20日に入院した3,700名のうち、どれだけの人が65歳以上・以下だったかを表しています。

From: https://assets.publishing.service.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/996218/2021-06-23_COVID-19_Press_Conference_Slides_-_for_publication.pptx.pdf

この年齢比率を変え、入院者数を減らしたワクチンですが、政府からの最新情報によると16歳以上で1回目の接種を受けた人の割合は88.8%、2回目も受けた人は80.1%になりました。新たに入院した患者数はUK全体で905名、先週(8月29日)の1,987名に比べて半分以下に減っていました。ワクチン接種率は右上にタイル状で表しています。

From: https://coronavirus.data.gov.uk/

これだけ接種した人が増えたので、集団免疫は確立できたのかというと、そう簡単にはいかないようです。世界保健機構(WHO)によると、「麻疹」の場合は95%のワクチン接種率が必要で、「ポリオ」の場合は80%、Covid-19に関してはまだわからないそうです。地域差、ワクチンの種類、ワクチン接種の優先順位(年齢別、既往歴など)などにもよるので簡単には予測できないと書いてありました。

ミゾーリ大学の調査によると人口の80から90%がCovid-19に対し免疫ができていることが集団免疫確立には必要だとか。

私の頭の中では抗体(Antibody)と免疫(Immune)がいつまでもごちゃごちゃになっているので、少し調べたところ、以下の記事を見つけました。

抗体ってなに?予防接種との関係について解説 ー 小学生向けにわかりやすく解説しています。ただ”免疫機能において重要な役割を果たすマクロファージを活性化する働きを持つ成分”であるLPSを販売している会社が作成した記事なので、若干宣伝もあります。

上記の記事によると、抗原(Covid-19=SARS-CoV-2)にぴったり合う抗体を作ることで病原体を排除できるとのこと。そこで今度はこのSARS-CoV-2の抗体はUKではどれだけの人が持っているのかを調べてみました。

Office for National Statisticsによるとイングランドでは94.1 %の成人が2021年8月9日の時点で抗体を持っていると書かれてありました。こちらはあくまでも推定だそうですが、なんだか頼もしい数字です。ほとんどの人がワクチン接種からで、残りが感染したことにより獲得しているそうです。

From: https://www.ons.gov.uk/visualisations/dvc1553/vaccountries/index.html

ワクチン接種に関しては特に若者の間で副反応への不安で打たない人がいるようです。でも感染による免疫取得は危険を伴うので避けたいと前述のWHOにも書かれてありました。UKでは重症化が以前の1/4に減っているので、確実にワクチン効果は数字に表れています。

尚、ワクチン接種からによる獲得免疫だけではなく自然免疫も大切。わかりやすく解説してくれた先ほどのLPSのサイトには免疫力が高い人の10の特徴が記載されていました (免疫力が高い人の特徴とは?免疫力を高める10のポイント) 全部該当する人は何人ぐらいでしょうか?

1. バランスのいい食事をとっている人
2. お酒を飲みすぎない人
3. 規則正しい生活をしている人
4. 十分な睡眠をとっている人
5. 湯船にゆっくりつかっている人
6. 適度に運動している人
7. ストレスの少ない人
8. よく笑う人
9. たばこを吸わない人
10.【番外編】10~40代の人

番外編というのは免疫力が比較的高い年齢層だそうです。こればかりは努力しても該当できない人が大勢いそうです。

作成日:9月8日 

参考記事:https://news.sky.com/story/london-tube-has-busiest-morning-for-18-months-as-traffic-nears-pre-pandemic-levels-12400665 (その他は本文中に記載済み)

コメント新規追加